2016年7月5日火曜日

GPD WINニュース - 9月中に届くかも!?


上のGPD WIN 4台集合写真、なぜだかかなりお気に入りです。4台買って並べたいくらい。

全然関係無いですが、あまりの暑さに頭をやられたのかXiaomi Mi MaxGearBestで衝動買いしてしまいました。6.44インチの巨大ファブレットです。

経緯はそのうち書きたいんですがXperia Z Ultraを一瞬だけ所有していて、そのとき6インチオーバーのファブレットっていいなあと思ってたんですが、前世代ハイエンドくらいのスペックで$318だったので思わず買ってしまいました。

それはさておきGPD WIN、配送に関する細かい話が更新されてテンションが上がるの巻。


As the final prototype was completed a few days ago.
あ、やっぱりコレって最終プロトタイプだったのね、という話もありますが、今回の更新は配送に関する話が主題です。

配送に関する話は特に新しいものではなく、以前にもあった「住所を正確に書いて、電話番号まで付記しておいて」というのが繰り返されているだけです。

なぜこのタイミングで繰り返されたかたと言えば、そう、発送の時が近づいています
We estimate that only two or three months later, we can arrange the delivery for you all.
とのことでなんとあと2,3ヶ月で出資者全員に届けられる見込みとのこと!幅を取って考えても早ければ9月上旬、遅くても10月中という感じでしょうか。予定通りどころかともすると予定より早いという!

なにせクラウドファンディングは遅延が常態化しているので予定通りの出荷でも驚かれるわけで、「10月出荷・11月配送」と謳っていたGPD WINが9月に届いたりしたらちょっとした事件ですね。中国のクラウドファンディングページでは「9-10月」となってはいましたがまさか現実味を帯びてくるとは・・・

Indiegogoでの2ヶ月の出資期間のうち、僅か数日で目標額に到達したこともあって、予定より早く本格的な開発に着手できたのかもしれないですね。

完全に個人的な感想ですが、クラウドファンディングってヤバいですね。まだ届いてもいない製品にここまでのめり込むとは・・・VAIO P入手を心待ちにしていた頃を超えている気がします。

2007年にIntel Ultra Mobile Platformが発表されて、そこに展示されていた富士通のUMPCに「なんだこれは!?」となり、超高いLifebook U8240として発売されたときは唇を噛んで耐え、最終的にLOOX Uとして手に入れるまでの興奮以来かもしれません。でも振り返ってみるとそれって2ヶ月程度の話なんですよね。今回は半年以上。

完全に脱線しましたが、開発進捗を通り過ぎて「どう届けるか」の話に入ってくると、いよいよだなという感じで興奮しますね!

0 件のコメント:

コメントを投稿