2016年6月29日水曜日

Pyraニュース - 年内にお届け?


久々に?DragonBox Pyraの話。直近の開発状況について色々と更新がありました。
と言っても正直進展はあまりなかったですが。

深い意味がなくても記事の冒頭に画像を入れるとちゃんとしたブログっぽいという知見を最近得た(のではなく勝手に思い込んだ)ので適当にペタっと貼ってます。

2016年6月25日土曜日

GPD WINニュース - USB-CはDP出力対応?


イギリスのEU離脱が決定したことで為替が大きく動いていますね。GeekBuyingでのGPD WINプレオーダーが$330だったりするので、円高傾向の今だと結構安く買えるかも?まあ、GPD WINに関してはMakuakeで39,800円なのでわざわざ海外で買う意味は薄いかもしれませんが。

逆に、DragonBox PyraはDragonBox Shopでの専売で、かつ今回の影響を大きく受そうなユーロでの販売なのでプレオーダーするなら今!という感じでしょうか。自分は5/1にプレオーダーしたのでクレカ明細見たら124.964円/ユーロでの決済でした・・・トホホ。

さて本題は、GPD WINのUSB Type-CポートはDP映像出力に対応するかもしれない?という話。

GPD WINニュース - 6月末にプロトタイプ完成

え、もうできてんじゃん↓というツッコミはさておき。

2016年6月20日月曜日

GPD WINを斜め上に使う - OS編

前回に引き続き妄想垂れ流しシリーズです。「使う」と言いつつ当然届いてないので使うシーンを妄想してるだけっていう。

前回のアプリ編に引き続き今度はOS編です。前回、「ほぼ同スペのMi Pad 2持ってるんだから試せばよかった・・・」と書いてたのですが、OS周りに関しては本当にMi Pad 2では試しようがないので今回も妄想記事になっちゃってます。

2016年6月18日土曜日

GPD WINを斜め上に使う - アプリ編

Pyra、Pyraと言い続けてましたけど正確には「DragonBox Pyra」なんですよね。主題や初出の部分は書き直しておきました。せめて数少ない日本のPyra予約者くらいには見つけられるブログでありたい。

さて、GPD WINに出資した2月から3ヶ月以上ずっと悶々としていて、GPD WINが手に入るまで収まりそうにないので定期的に妄想を垂れ流していこうと思います。

GPD WINはれっきとしたフルWindowsデバイスなので、程度の差こそあれパソコンでできることはなんでもできます。なので、あらゆる使い方がある意味正攻法なので斜めもへったくれもないんですが、この「程度」をある程度攻めてみたいなと。

まあ、なんにせよ持ってない以上全部妄想かつ薄弱な根拠で書いてるので、購入判断の基準に使うのだけは絶対にやめてくださいねw

一回で書こうと思ったんですが、案外長くなったんで今回はアプリ編、次回はOS編とします。次回予告すると大抵間が空くんだよなー・・・

ちなみに酷いオチが付いてるので怒られる前に予告しておきます。

2016年6月15日水曜日

GPD WINニュース - マウスモードの挙動変更

GPD WINに小規模なアップデートがありました。

GPD WINに搭載されているゲームパッドには、Xinput / Dinput / マウスモードを切り替えるボタンが付いています。マウスモードでは、右スティックがカーソル移動、L1/L2が左クリック、R1/R2が右クリックで、残りのボタンはパッドとして認識(XinputかDinputかは不明)という方式でしたが、今回マウスモード時に左スティックがマウスホイールとして使えるようにしたというアナウンスがありました。

Pyraニュース - 筐体サンプル到着

GPD WINの方はちょくちょくプロトタイプ写真がアップされたりしていていつも通り?にぎやかな感じですが、DragonBox Pyraの方にも久しぶりに動きがありました。

A few Colors and Packages (with a poll!)
https://pyra-handheld.com/boards/threads/a-few-colors-and-packages-with-a-poll.77548/

外装の製造を請け負うギリシャの会社から筐体サンプルが届いたらしく、写真がアップロードされています。

2016年6月11日土曜日

GPD WINとPyraを比較する

ド直球なタイトルで、GPD WINとDragonBox Pyraを比較してみたいと思います。

図らずも同じ2016年後半に発売されることになった2台のUMPC、もちろん互いに関係ないはずなのですが、ゲームパッド搭載超小型クラムシェルという共通する強烈な個性を持っています。

当然引きつけられるユーザー層も被っており、双方のコミュニティを見ているとどちらにもお互いの名前が散見されますし、双方に顔を出しているユーザーもちらほらと。特にマイナーな方のPyraではGPD WINを意識している人が多いように見受けられます。GPD WINに人が流れるとプロジェクトにとって死活問題になりかねないこともあるでしょうが。

そんなわけで、どちらを買おうか悩んでいる人もいるんじゃないかと思います。そんな人の参考になるかはわかりませんが、比較表を作ってあーだこーだ言っていこうと思います。

GPD WINPyraそれぞれの紹介で、ぐだぐだと文章を書き連ねスペックについて列挙しなかったのは今回のために温存しておいたのもあったりします(?)。

2016年6月9日木曜日

DragonBox Pyraについて考える

ここ数日はGPD WINの話でしたが、今度はそろそろDragonBox Pyraの話でも。

ということで、この前GPD WINと共に紹介したPyraの話です。ただし、GPD WINとの比較的な部分については別途書きたいと思っているので、そのあたりは最小限です。

この記事で使っている画像は公式サイトのプレスキットより拝借しています。レンダリングでない実写画像は開発中のプロトタイプのもので、製品版のカラーリングは未定です。(プロトタイプが半透明なのは動作確認用で、製品版がこうなるわけではありません)

2016年6月6日月曜日

GPD WINのCPU変更

前回の続報です。
残念ながら、GPD WINのCPUはx5-Z8550からx5-Z8500に変更になるようです。

2016年6月5日日曜日

GPD WINの良いニュースと悪いニュース

ニュースっていうほど新しくはないですが・・・

とりあえず、良いニュースから。

2016年6月3日金曜日

GPD WINについて考える

考える、って言ってももう出資済みなんで何を検討するわけでもないですが。

前回「一代限りの復活」と称したGPD WINのお話です。